キューティクルオイル保湿でジェルネイル長持ち

こんばんは。
千葉市花見川区ネイルサロン サブマリーネイルの福江です。

梅雨も明けて本格的に暑くなってきました!
体調管理には気を付けなければ!!

そして…
気温が高くなると、爪の伸びるスピードも速くなります。
お付け替えの際は、普段より気持ち短めにセットすると伸びすぎが軽減されますよ!

 

「ジェルネイルがちょっと浮いたな…」

というご経験、ありませんか?

欠けたり、取れたりしている箇所はなくとも、端が引っ掛かる程度浮いてしまうこと、ご経験ある方もいらっしゃるのではと思います。

「いつも浮くわけではなく、今回は浮いた」という場合は、次のようなことを振り返ってみてください。

爪周りの保湿ケア、お忘れなことが多かったのではないですか?

 

ドキッとされた方いらっしゃいませんか~?
冬は乾燥を感じやすいから、保湿ケアをする方も多いと思うのですが、夏は汗ばむ季節だからか、保湿ケアを忘れてしまう方が多いんです!

夏は、水を使う機会も増え、紫外線の影響もあり、実はとても爪先は乾燥しているんです!

乾燥した爪は柔軟性がなく、ものに当たったりする刺激で、ジェルと自爪が離れて(浮いて)しまうのです。また、もともとお爪自体の乾燥が強かったり、反っていたり(反り爪)すると、その可能性が高まってしまうんです。

 

しっかり保湿ケアをして、柔軟性のある自爪をキープ&育てていくことが、ジェルネイル長持ちの秘訣の一つなんです。

 


保湿ケアを意識して過ごされた結果、5週間長持ちなジェルネイルに!

 

写真のお客様は、先月のお付け替え時に、爪の根本側のジェルネイルの浮きが数本見られたのですが、保湿ケアを意識していただいたところ、きれいな状態に♪

ちょうど4週間ごろの時にご予定が入っていて、きれいな状態にしていたかったとのことで、「保湿ケア頑張った~!」とおっしゃっていました。その効果あって、きれいな状態をキープできて本当に良かったです!

 

キューティクルオイルでの保湿ケアは、夏も例外なくしっかりやりましょう!
ジェルネイルの持ちも良くなりますし、皮膚のごわごわ化も緩和されますよ♪

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です