【花見川より】爪が伸びたときのジェルと爪の境目が!

こんにちは。
千葉市花見川区ネイルサロン サブマリーネイルの福江です。

今回が2回目のご来店のお客様。
継続していただきありがとうございます♪

「爪が伸びたときのジェルと爪の境目が目立たなくてとても良かったです!」

とスタートからうれしいご感想をいただき、いきなりハッピーな気持ちにさせていただきました♡

 

ジェルと爪の境目というのは、爪が伸びたときに「前回付けたジェル」が前のほうに移動しますので、「新しく伸びた爪」と「前回付けたジェルの根本」の境界線のところのことです。

ジェルが分厚くて、モリっとしていると、爪とジェルの境目が引っ掛かりやすかったり、「伸びてます感」がすごく出てしまったりと言いことありません…。

そんな細かいところに良さを感じてくださったことがうれしすぎました!そして、いろんなジェルを見てこられたのかなぁと、プロ目線を感じましたよ~。

伸びても美しく見えるように、フォルム(爪の形)は意識して作りこんでいるので、そこをほめてもらえてすんごくうれしい私なのでした♪

4週間経過されたお爪

4週間お爪の上につけているジェルネイルなので、3週間目は爪が伸びてくるんですよね。それは自然のことなので仕方がないのですが、伸びて「ジェルつけっぱしな感じ」をなるべく出したくない方もいらっしゃると思います。

爪の根本を分厚くしないように、フォルム(形)を作ってジェルを塗っていますよ♪


新しくセットしたネイル

「ネイルケアを丁寧にしていただいたからか、今回はごわつきがいつもより少なかった!」

というご感想もいただきました!ありがとうございます。

爪の上だけでなく、手、指先まで美しく仕上げることが楽しいと思うネイリスト福江なのでした。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です