【習志野市から】紫陽花カラーでWグラデーションネイル

こんにちは。

千葉市花見川区ネイルサロン サブマリーネイルの福江です。

 

梅雨入りして1ヶ月経とうとしていますが、梅雨らしい感じもあまりなく、しかしここに来て台風などニュースを目にした途端に、ジメジメしますね。

テレビでも紫陽花の名所紹介をよくやっていますが、いろんな色があってきれいですよね。
メインは赤むらさきと青むらさきですかね。

本日は、そんな紫陽花のカラーを使ってWグラデーションをしたい!ということで仕上げました。

赤むらさきを根元側に、青むらさきを先端にグラデーション
上品で美しい色合いになりました!

グラデーションは、ベタッとマット塗りするのと異なり、ふわっとした柔らかさがあります。
何本か雨を見立ててラメを散らして…。
大人の紫陽花ネイル完成です!

 

 

こちらのお客様は、5週間経過からのお付け替えでした。
前回はラメグラデーションで仕上げ、5週間経ったお爪の様子がこちらです。

 
5mmは伸びてます。きれいに伸びました!


気温が高くなる
につれて、爪の伸びるスピードは速くなります。
また、甘皮や爪の横に伸びてくるひっかるものなどの角質も伸びてきます。

当店では、お付け替えの際に余分な甘皮や角質は全て除去して下処理を行います。
そのままジェルを塗ってしまうと、見た目もよくないですし、角質がどんどん引っかかるようになってしまうためです。

伸びた甘皮や角質を除去して仕上げると、爪周りスッキリに仕上がります。


適度な甘皮になり、スッキリ清潔感ある爪先に…

 

「甘皮処理」や「爪の横に伸びてくる硬い角質」などは、取ればいいというわけではありません。
甘皮にもバイ菌の侵入を防ぐなど大切な役割があります。無理やり思うままに、引っ張ったり切ったりしてしまうと、皮膚の方まで傷ついて痛みを伴ったり、バイ菌感染し腫れてしまい、ボコボコした爪が生えてくるようになるなどが起こります。当店の甘皮・角質処理は、切ってはいけないところをきちんと見極めて、本当に不要なところだけを除去しています。ただカットしているわけではありません。

ネイルケアは、プロに任せた方が安全に、きれいに仕上がるのでオススメです。

 

ネイルサロン サブマリーネイルには、稲毛駅方面、穴川方面、園王町、宮野木、花見川区方面、幕張、実籾、新検見川などよりご来店いただいております。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です